ホットクックの口コミ!簡単?便利?8か月実際使ってみた感想!

ミズのアイコン画像ミズ
こんにちわ。ミズ(@mizu_0w0_)です

自動でご飯を作ってくれて、帰ったら熱々のご飯が待っているって理想的だと思いませんか。そんな理想を叶えてくれるのが、自動調理家電の”ホットクック”。最近はテレビでも取り上げられる回数も増えてきたので、耳にしたこともあるのではないでしょうか。

今回はもうSHARPから発売された自動調理家電の「ホットクック」について口コミと、実際に使ってみて使った感想をまとめていきます。

目次

ホットクックの口コミはどんなもの?

ホットクックの口コミはどんなものがあるのでしょうか。ホットクックでの口コミは両極端に分かれます。一体どんなものがあるのでしょうか。良いもの、悪いものそれぞれ見ていきましょう。

ホットクックの悪い口コミってどんなもの?

まずは悪い口コミから、一体どんなものがあるのでしょうか。

ホットクックの悪い口コミ

・洗うパーツが多い
・鍋の焦げやこびりつきが取れない
・予約調理可能な料理が少ない
・匂いが充満する。残る
・下ごしらえの時間は短縮できない
・サイズが大きい
・音声がうるさい
・思ったより調理に時間がかかる
・高い

鍋のこびりつきは、通常のガスコンロで調理する時と比べて確率は低くはなりますがゼロではありません。こびりついたときには水を入れて放置するか、クエン酸を入れてこするとキレイになります。

予約調理可能なメニューは思うより少ないです…。その為、全てのメニューを予約調理したい方には向かないかもしれません。

カレー等匂いが強いものを調理する時にはかなり部屋に匂いが充満することがあります。また内ぶたに匂いが残り、いつまでも残り香が…ということもあります。その為、しっかり換気が必要です。

材料を切って調味料を入れるだけですが、野菜や肉を切る時間は通常の調理と変わりありません。その時間短縮はできないままとなります。

サイズは大きいです。特に横に。置けるスペースをしっかり確保する必要があります。また要所要所で音声ガイドがある為、うるさいです。音量を小さくする機能がないので、そこは改善してほしいところです。

圧力鍋としての機能がありません。そのまま電気だけの火力で調理を行うため、時間がかかります。ガスコンロで調理したほうが早い場合も多いです。

家電になりますので、そこそこのお値段がします。高いです…

ホットクックの良い口コミってどんなもの?

次に良い口コミはどんなものがあるのでしょうか。見ていきましょう。

ホットクックの良い口コミ

・材料を切って調味料を入れるだけで調理ができる
・自動でも手動でもメニュー設定ができる
・メニューが多い
・wifi機能が便利
・弱火で長時間調理が簡単にできる
・煮込み料理を焦がしたり煮こぼしたりしない
・帰宅時間に合わせて、帰ってすぐに食べられる
・内なべ以外のパーツは食洗機が使える

ホットクックには自動登録されたメニューの通りに調理することができます。また手動で混ぜる混ぜないを選択しながら、煮込んだり炒めたりすることが可能です。

メニューの量も多く、スマートフォンのアプリからメニューを確認したり、wifiと連動してメニューを選択しやすくする機能もあります。

内なべの温度をみながら自動調理してくれるので、弱火で長時間かかる料理も放っておくだけで調理することができます。また自動で温度設定や混ぜ機能を加減してくれるので、焦がす確率をぐっと減らすことができます。

メニューの仕上がり時間を設定できるので、帰宅時間に合わせて帰ったらすぐごはんという生活もしやすくなります。

洗いにくいパーツもありますが、内なべ以外は食洗機が使えるので、洗浄作業も楽に行うことができます。

ミズのアイコン画像ミズ
食洗機欲しくなっちゃう

ホットクックの機種や機能ってどんなもの?

ホットクックは、元々は2人から4人用として1.6リットル作ることができるものと、2人から6人用として2.4リットル作ることができる容量のものがありました。

最近では、一人暮らし用に2段に分けて違う調理ができるものも追加されています。

それぞれの容量でWi-Fi機能が使える機種とそうではないものがあります。使用可能かどうかで、使い方が大きく変わってきます。Wi-Fi機能を利用し、アプリと連携連携させることで新しく追加されたメニューを選択することが簡単にできるようになります。

ちなみに我が家は、Wi-Fi機能が付いたものを選択しました。

容量はどうやって決めたらいい?

現在、我が家は3人家族です。細かく言うと大人の男女1人ずつ、乳幼児1人です。またまだ子供なので、そんなに量を食べると言うわけでありません。

あくまで家電なので、何十年も使用できるとは限らない為、今は1.6リットル分調理出来れば充分ではないかと思い、購入しました。

作り置きをメインにするのであれば、大きなサイズでも良かったかなと思うことはあります。ただ、それも時々なのでどうしても大きなサイズでなければいけないほどでもありません。

ホットクックを使って一体何が出来るの?

ホットクックで何ができるかというと、材料を入れてスイッチを押して待つだけで調理ができます。

スープやカレー、煮物など、煮込んで作るものを得意としています。また新しい機種に限るのですが蓋を開けたまま加熱することによって、煮詰めることもできるようになりました。

また、無水料理、低温調理や、甘酒、蒸し野菜と、様々な使い方をすることができます。

水分を少なく、蓋をしたまま調理するため、栄養価が逃げにくいのも特徴になります。

カレーやシチュー煮込み料理が得意!

我が家のホットクックは2019年9月に到着しました。

ホットクックはカレーやシチューを簡単に作ることができます。材料を切って入れるだけ、肉の種類を変えたり、ルーの種類を変えることで色々な変化をつけることが出来ます。

カレーの場合は一気に大人用を作ったり、ルーを入れずに作り子どもの分を取り分けてからルーを入れて完成させる場合も多いです。

煮物かぼちゃの煮物やサツマイモの煮物も簡単に調理できます。

サツマイモを輪切りにして出汁の素を少し水で溶き、上からかけててしばらく煮物モード、時々混ぜると設定するだけです。しっかり出汁の味がついたサツマイモの煮物を作ることができます。

ホットクックでは無水か少量の水分で調理が可能になります。その為、野菜本来の味をしっかり感じることもできます。

料理が下手な私ですが、切って調味料を入れるただこれだけのステップで料理をすることができます。

味付け適当でもしっかり浸み込むから美味しい!

ポークビーンズも材料を切り刻まず作るほど、適当な使い方をすることのある料理下手に定評のあるミズですが…

ホットクックはそんな私にも強い味方になってくれます。

大根の煮物とかもよく作るのですが、少量の水と出汁さえいれておけば多少調味料の割合が悪くてもそこそこの味になってくれるのです。どうしても味がもの足りない時には後から追加することもできるので難しく考えなくてもよいということでとても気が楽になりました。

毎日使いこなせる自信がなければ味噌汁をホットクックで調理する方法もあります。おかずの温めなおしで使用することも可能です。

ホットクックの口コミのまとめ

ホットクックの良い口コミ

・材料を切って調味料を入れるだけで調理ができる
・自動でも手動でもメニュー設定ができる
・メニューが多い
・wifi機能が便利
・弱火で長時間調理が簡単にできる
・煮込み料理を焦がしたり煮こぼしたりしない
・帰宅時間に合わせて、帰ってすぐに食べられる
・内なべ以外のパーツは食洗機が使える

1台あるだけで、レパートリーがぐんと増えるホットクック。ぜひこの機会に購入してみてくださいね。

ミズのアイコン画像ミズ
最後まで読んでくれてありがとう ミズ(@mizu_0w0_)をフォローしてね

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる